生まれたばかりの赤ちゃんの第一歩は、産院からわが家への帰り道。当クリニックでは、大変さを乗り越えて無事生まれてきた赤ちゃんを無事に家まで…という思いから、退院時にチャイルドシートを貸出しています。貸出期間は7日間。一週間健診の時にご返却ください。

 データによると、シート未使用の場合の死亡率はシート使用の約9倍!!お母さんの抱っこでは赤ちゃんは守れません。お母さんの本当の愛情はチャイルドシートにのせることなのです。2000年4月より、法律でもシートの着用が義務付けられました。大切な赤ちゃんを万が一の衝突事故から守るためにも、安全運転に十分心掛け、チャイルドシートを必ず使用して下さい。

 当クリニックは、全国20か所の医療機関でつくるボランティア団体『子供の安全ネットワーク・ジャパン』に所属。チャイルドシートの普及活動に努め、母親学級をはじめ妊娠時からその着用の必要性を説明しています。

 チャイルドシートについての詳細は『子供の安全ネットワーク・ジャパン』のホームページ(http://safekids.ne.jp)をご覧下さい。