望まない妊娠 「人工妊娠中絶」

生殖能力のある男女間であれば、セックスをすれば妊娠するのはあたりまえです。避妊していても妊娠することがあります。日本で最も多く使われている避妊法はコンドームです。しかしコンドームの一般的使用による失敗率は18%もあり、つまりコンドームを使っていても100人の女性が1年で18人妊娠してしまうということです。望まない妊娠は、誰にでも起こりうることなのです。

妊娠する性をもつ女性にとって、「産む」ことも「産まない」ことも女性の権利であり、女性にとって一大事です。どちらを選択して生きていくかは一人一人の人生の問題です。決して誰かに非難されるようなことではありません。

人工妊娠中絶は、決して良いことではないかもしれません。 でも100%完全で失敗しない人間なんていません。人間は失敗する動物なのです。 だから、失敗したら、望まない妊娠をしてしまったら、なぜ失敗したのか、なぜ望まない妊娠をしてしまったのか、反省して次に活かせばよいのです。

大切なことは、二度と失敗を繰り返さないことです。次からは、避妊効果が確実なOC(低容量ピル)を使うようにして下さい。OCは飲み忘れがなければ99.9%の避妊効果です。

“Every child a wanted child”
すべての子どもは望まれた子ども

これが私たちの願いです。

人工妊娠中絶は行うのであれば、妊娠11週までの手術が望ましいです。妊娠12週~21週は中期中絶とよばれ、通常の手術による方法ではなく、薬剤により陣痛をおこし、出産形式で中絶を行う方法となります。妊娠22週以降の中絶は、法律で禁止されています。

 人工妊娠中絶術に関する診療は、健康保険の取り扱いとはなりませんので、全て自費診療となります。


【診察料】

初診料   3,050円
超音波検査 5,720円
合計 8,770円


 別途、術前検査料(19,440円)と
手術予約料(10,800円/日)が必要となります。
(12週以降の手術予約料は、21,600円です。)


【入院・手術料】

 入院手術当日にお支払い頂く料金。

妊娠 9週まで   69,900円
妊娠10週   99,900円
妊娠11週 135,000円
妊娠12週~21週 559,000~659,000円

帝王切開の既往のある方は、+32,400円

妊娠12週以降の方は2日以上の入院が必要です。
(妊娠12週以降で帝王切開の既往のある方は、当院では手術が出来ません)

上記の価格表示は「総額表示」で消費税を含んだ価格です。

手術は原則として平日に行いますが、土・日等に希望される方は、ご相談ください。

※ 上記の料金は予告なく変更になる場合があります。

 未成年のかたは、保護者への説明と同意(インフォームドコンセント)が必要です。

 当院では、原則として未婚の外国人の方の人工妊娠中絶はできません。

 術中・術後の経過や治療内容により、入院料・手術料・薬剤料などの追加が必要となる場合があります。

 当院の医師は、母体保護法指定医師です。


手術当日の流れ


早めの診察が大切です。
一人で悩まず、まずはご来院ください。

TEL 058-297-1103

ご予約、お問い合わせのお電話は
診療時間内にお願いいたします。


【診療時間】
9:30~12:30 17:00~20:00

(木曜日午後・日曜祝日 休診)


もどる